おいしい桃(もも)や葡萄(ぶどう)が果樹王国山梨には沢山ございます。そんな中でも真面目にコツコツとももやぶどうを生産している農家さんをセレクトして全国へと通販したいと考えています。

桃(もも)農家さんの紹介など

出荷予定の桃(もも)の紹介

品種名 収穫時期 特徴 栽培農家
日川白鳳
(ひかわはくほう)
7月上旬頃 日川白鳳は早生種のため少し小ぶりですが、桃特有の香りが強く、果肉の食感も良く、早生種のなかでは一番おいしい桃です。 三枝農園
みさか白鳳
(みさかはくほう)
7月中旬頃 みさか白鳳は果肉の食感の良さ、果汁の多さともに白鳳に劣りません。甘みものりやすく、ほんのり酸味のある桃です。 三枝農園
白鳳
7月中旬~7月下旬頃 白鳳は桃を代表する品種です。果肉は柔らかで、果汁がしたたるほど多く、甘みと酸味のバランスも良く、サイズも大きめです。 三枝農園
田草川農園

浅間白桃
(あさまはくとう)


三枝さんの白桃系

7月下旬頃 浅間白桃は大玉になりやすく、果汁も多い品種です。果肉は収穫時は固めですが、追熟させると柔らかくなります。甘みに加えて香りも抜群で、大変美味しいおすすめの桃です。 奥山農園
三枝農園
田草川農園
なつっこ


三枝さんの白桃系
8月上旬頃 なつっこは、お盆前に収穫できる大ぶりの桃で、甘さも十分あります。果肉は固めで多少日持ちします。綺麗に色が入りやすいため、贈り物にも向いています。 三枝農園
田草川農園
川中島白桃
(かわなかじまはくとう)


三枝さんの白桃系
8月中旬頃 川中島白桃はやや大ぶりの桃で、果汁は少なめですがかなりの甘みがあります。果肉は白く固めで、歯ごたえがあり、多少日持ちします。 三枝農園
田草川農園

初めての方へ

弊社ホームページにお越し頂きありがとうございます。
果樹王国山梨から全国へ、美味しいももぶどうなどのフルーツをセレクトして通販しています。

果樹王国山梨の果実(ももぶどうなどのフルーツ)は、沢山のインターネット通販サイトやスーパーやデパートで取り扱われています。

インターネット通販サイトで扱われているものは、生産者が直接販売しているか、農協などの供選所から買い付けて販売しているものが殆どだと思います。
スーパーやデパートなどで高値で販売されているものは、農協から市場を通じて流通しているものが殆どではないでしょうか。

弊社はインターネット販売をおこなっておりますが、生産者と信頼関係を構築する中で農協などへ出荷する前の桃(もも)葡萄(ブドウ)などのフルーツを産地直送でお客様の元へお届けしております。

産地直送といっても、農協などの供選所から買い付けして販売発送される果実と、生産者から直接発送される果実では明らかに違います。

特にの味は収穫のタイミングで大きく変わります。

沢山の農家の方が収穫したものが供選所に集められ選別後に箱詰めされて出荷されますが、その中には収穫タイミングの異なった、畑も栽培者も違う桃が混在することになります。

イメージ出来るでしょうか?

一箱(基本5kg箱)の中に様々な味の桃が混在する可能性があると云うことです。
もちろん、光糖度センサーなどが導入され大きさも揃ってはいますが、味までどうでしょうか?

光糖度センサーは一見良い事ばかりに思えるかもしれませんが、はたしてそうでしょうか?
日本人は一つのスペックを絶対的な価値基準に据えてしまう癖があるようです。

例えば、自動者の燃費。

他にも判断基準はあるはずですが、”リッター○○km走ります!業界最高値!”に気をとられ、他にも判断しなければならないことを忘れてしまいます。

桃も一緒です。

甘さだけが判断基準ではないのです。

しかも、果物のどこにセンサーが当たっているかで、結果も変わります。

ですから、弊社が契約する判断基準に大きさや糖度などの基準はございません。

弊社は、生産者の人柄や思い、取り組み方を判断基準としています。

この人が生産したものを多くの人に紹介したいと思えるかどうか!

この一言に尽きます。

また、生産者の顔が見えにくい現状も何とかしたいと考えています。

弊社は、契約した農家さんから良い品質のものを優先的に確保し、お客様にお届けする契約を結んでおります。
栽培の忙しい生産者の代わりに、農家さんの畑に通い弊社が成り代わって農園レポートを更新する事で、生産者のことを理解してもらう努力を惜しみなく継続したいと考えています。

弊社フルーツネットタナカが、目指しているビジョンなどをご覧頂き、契約農家の栽培したももやブドウなどのフルーツを手にするきっかけとなれば、これほど嬉しい事はございません。

フルーツネットタナカが目指しているビジョン

弊社は果樹王国山梨県の東側の山梨市南部の日川地区に位置しています。

日川白鳳が誕生した土地です。(少し自慢です)

狭い地域ですが約200件の農家が、果樹の生産をおこなっております。

しかし、農業従事者の減少と高齢化問題や後継者不足などの影響で、遊休農地が増えています。
農地が太陽光パネルに変わっていく現実を目の当たりにすると、心が痛みます。

農業従事者の収入が増え、やりがいを持って農業に取り組める仕組み作りが急務です。

しかし、個々の生産者が乗り越えられるハードルにも限界があります。

とてもとても、マーケティングや販売促進まで気が回らないのが現状です。

すべての農家さんの収入をUP後させる事は出来ませんが、

弊社がかわりに販路を開拓し、農家さんの収入UPのお役に立ちたいと考えております。

理念

其の1.果樹王国山梨の生産者から産地直送いたします。市場などから買い付けて販売することはいたしません。

其の2.先代から後を継いで栽培している方や、就農して間もない方などと積極的に契約し、これからの農業を支えていく若い人材をサポートしたいと考えています。(まずは手の届く範囲から!)

其の3.生産者の顔だけでなくその苦労なども理解したうえで購入して頂けるように、精一杯の努力をいたします。