TOP > 農園レポート > 桃の花の記事
​​

こんにちは、長女が高校に無事に入学し、先日入学式がありました。

負けないように頑張らなきゃ!と気を引き締めようと思っている店長の田中です。

花冷えの日が続いているので、桃の花もまだまだ咲いています。

190412-01.jpg

雨宮さんも摘花作業の真っ最中でした。

受粉用の花粉は既に確保したそうなので、余計な実を少しでもつけないように摘花作業をしていました。

190412-04.jpg

この満開についた花を摘花していくと

190412-05.jpg

このようになります。

190412-02.jpg

気の遠くなる作業が、春先から収穫まで途切れることなく続いてきます。

190412-03.jpg

頑張っている農家さんを、是非応援してください!!

宜しくお願いします。

ご紹介している農家さんの思いが詰まった美味しい果物を
産地直送で食べられる通販サイト
桃葡萄フルーツセレクト通販
ご購入はこちら

ご無沙汰しております。

店長の田中です。

歳を重ねる毎にファンの方が増えてくださっているのが、何よりの喜びです。

昨年は、1週間ほど収穫が早まった年となりましたが今年はどうでしょう...

様子を伺いに田草川さんに会いに行ってきました。

190402-02.jpg

空は青空ですが、空気はとても冷たく花冷えの天候が続いています。

桃の開花も、昨年より1週間ほど遅いので、例年のリズムに戻っているようです。

190402-01.jpg

とてもきれいに咲いていますが、ゆっくり花見をしている暇はありません。

この時に、実をつけない場所の花を落とす摘花作業をおこないます。

190402-03.jpg

桃の花を見に、県外からも沢山の方が訪れる山梨ですが、

作業の早い農家さんは摘花作業をおこないますので、満開の桃の花を見るチャンスはなかなかありません。

それと、受粉をしてあげないと実をつけない品種の為に、この花から花粉を採取して受粉にも使用します。

190402-04.jpg

ミツバチさんが花粉を獲りに来てくれれば良いのですが、ミツバチさんの姿も余り見かけなくなりましたので、

このように花粉を採取して受粉させてあげます。

2019年も宜しくお願いいたします。。

ご紹介している農家さんの思いが詰まった美味しい果物を
産地直送で食べられる通販サイト
桃葡萄フルーツセレクト通販
ご購入はこちら

2017年4月 7日 12:06
【山梨の桃】桃の摘花作業

ご無沙汰しています!

甲府盆地が桃の花でピンクに染まり、心も軽やかな店長の田中です。

4月に入り一気に花を開き始めた桃の花ですが、農家さんはゆっくり眺めている余裕などありません。

170407_01.jpg

次の摘果作業を想定して、丁寧に花を摘んでいきます。

170407_02.jpg

少しかわいそうな気もしますが...

170407_03.jpg

集められた花から花粉が採取されて、受粉作業に使われます。

根気のいる作業は、収穫まで続きます。

今年もよろしくお願いいたします!

ご紹介している農家さんの思いが詰まった美味しい果物を
産地直送で食べられる通販サイト
桃葡萄フルーツセレクト通販
ご購入はこちら