TOP > 農園レポート > 柿の記事
​​

久しぶりのレポート更新となりました。m(_ _)m
あたりもすっかり秋の気配です。

弊社の地元一町田中でも、立派な柿が収穫され市場に沢山出荷されています。

田草川さんの柿畑でも沢山の柿が収穫されています。

IMG_141110_01.jpg

しっかりと摘粒していますので、1個1個がとても大きく厚みがあります。

柿のサイズは上から見て大きさを判断するそうですが、
一町田中の柿は一般的な柿よりも厚みがあり、
重量感があるそうです。

早朝から収穫をおこない、色のよいものから見極めて収穫しているとのこと、
夕方の太陽光は赤みを帯びているので、柿の色がよく見えてしまうそうです。
ですので、夕方まで収穫することはしないそうです。

IMG_141110_02.jpg

これは、10月上旬から収穫が始まっている松本早生富有柿です。

うっすらと白く見えているのは消毒の残りではありません。
巨峰やピオーネなその表面についているものと同じ"ブルーム"と呼ばれる成分です。

果実の水分蒸発を防ぎ、病気などから果実を保護する役目を持っていますので、
鮮度がよい印でもあります。

IMG_141110_03.jpg

これは、2kg箱大サイズ8個入りの荷姿ですが、
通販などで流通しているものの多くは、
これよりも小ぶりなものが主流かと思います。

大きな立派なサイズの柿のほとんどは、
市場から高級デパートなどへ出荷されるため、
近所のスパーなどではほとんど見かけることもありません。

弊社では、高級デパートに流通しているような
特大サイズも扱っています。(田草川さんありがとうございます!!)

2kg箱で特大サイズとなると6個入りとなります。
柿も桃と同じように小さなものよりも大きなものの方が味がよいです。

これは、食べて貰えると分かって頂けると思います。

IMG_141110_04.jpg

種なしなので果肉を丸ごと味わえます!

シャキシャキ感がたまらない松本早生富有柿!
甘柿の大様として有名な富有柿!

農家さんが自信を持って収穫する逸品をお愉しみください!!

ご紹介している農家さんの思いが詰まった美味しい果物を
産地直送で食べられる通販サイト
桃葡萄フルーツセレクト通販
ご購入はこちら

2014年9月25日 14:45
葡萄から柿の収穫へ

葡萄の収穫も終わりに近づき
ちょっと一息入れさせもらっていましたが、
その間に、どんどん柿が色づいて焦り気味の店長の田中です。

こんにちは!

今年を少し振り返ってみると、

桃にとっては天候にも恵まれて最高の年だったと思います。

糖度の高い甘~い桃を沢山収穫して、
沢山発送する事が出来ました!

しかし、葡萄にとっては厳しい年だったと思います。

巨峰やピオーネなどは、どの地域も着色不良が目立ち、
良いものをお届けするのにとても苦労しました。

贈答用や特秀品と明記しながら赤い粒のものを発送したり、
といった対応を弊社はすることは出来ませんので、

予定の期間より早々と注文受付を停止して対応しました。

お電話での問い合わせに理由をご説明して
諦めて頂いた事も幾度となくありました。

来年は葡萄にとっても良い年になって欲しい!

そう心から思わずにはいられない、そんな葡萄シーズンでした。

そして、いよいよ柿のシーズンが始まろうとしています。

私が生まれ育った山梨市一町田中は、甘柿の生産地として市場では人気が高い地域です。
"一町田中の柿"として流通しています。

IMG_140923_01.jpg

そんな一町田中でブランド柿を栽培している田草川農園さんにお邪魔して、
収穫などの打ち合わせをしてきました。

そこで、色々と教えてもらいましたが、
初めて知ったことがありました。

今まで子供の頃から"富有柿"だと思って食べていた柿が

富有柿ではなく、松本早生富有柿だったことです!

私は個人的にヌルッとした食感の柿が好きではなく、
固くてシャキシャキとした柿が好きだったのです。

富有柿は美味しいなぁ~と思って食べていましたが、
富有柿は果肉がそこまで固くなく甘くとろみがある感じで、
松本早生富有柿とは明確に違うそうでした。

IMG_140923_02.jpg

その他にも、子供の頃から食べていた柿が、
気がついたら種なしの柿になっていたこと...

柿なのに種なしって!いつのまに??
そんな悩みも解決して色々と勉強になりました。

IMG_140923_03.jpg

そして、これが田草川さんの柿畑です。

枝先に1個しか実をつけていないのがわかりますか。
しっかりと摘粒摘果をおこない、数を減らして大きくて甘い立派な柿に育てています。

IMG_140923_04.jpg

これは、田草川さんの畑ではありません。

なかなか手がまわらず摘粒摘果が間に合わないと
このような実の付き方になってしまいます。

手間ひま惜しまずに栽培すると、
やはり違う味になると思います。

比較例として紹介しましたが、高齢化や人手不足などで、
仕方ない面もあります。(実情です)

田草川さんが丁寧に手間ひまかけて栽培した柿の収穫は、
10月中旬からです!

富有柿しか食べたことがない方は、
松本早生富有柿を、是非とも食して下さい!

本当にオススメでっす!

ご紹介している農家さんの思いが詰まった美味しい果物を
産地直送で食べられる通販サイト
桃葡萄フルーツセレクト通販
ご購入はこちら

梅雨らしい天気が数日続いている甲府盆地です。

各地で集中豪雨で被害が出ているようですが、

ここ山梨では豪雨と云われるような降り方はしていません。

日に日に緑が濃さを増しています。

自然ってスゴイですね!

こんにちは!店長の田中です。

桃やぶどうなどのレポートをしていますが、

忘れちゃいけない!柿だってしっかり成長していますよ!

すでに摘蕾(てきらい)作業はすんでいます。

IMG_9070.jpg

このように"がく"が4枚しっかりあるものがいいですね。

形がね、角張っていて格好いいんですよ。

小さなうちから風格が備わっているというか...

秋の収穫に向けて、柿さんも順調に育ってまっす!

全国の柿好きな皆さんお愉しみに!

ご紹介している農家さんの思いが詰まった美味しい果物を
産地直送で食べられる通販サイト
桃葡萄フルーツセレクト通販
ご購入はこちら