TOP > 農園レポート > 2019年7月の記事
​​

あんなに恋い焦がれた太陽なのに、いきなりの暑さで不平不満を口にしている店長の田中です。

早速、夏バテしました!

疲労MAXの体調に、この暑さはキツすぎます。

そんな愚痴も言ってはいられませんので、蟠桃を注文されたお客様にかわり、

生育状況の確認をしに行ってきました。

汗だくです...

190730-01.jpg

すでに除袋されていました。

しっかり紅く色づいています。

190730-02.jpg

大玉です!

190730-03.jpg

こちらは、4年目?くらいの若い木に実った蟠桃です。

来年はもっと沢山実をつけてくれると期待します。

蟠桃の生育状況に問題なしです!

続いて、巨峰を見てきました。

190730-04.jpg

しっかり、色が入ってきていました。

まだ、2週間くらいありますので、さらに黒くなって貰おうと思います。

巨峰の収穫開始時期はまだなんとも言えません。

例年通り、お盆明け頃になりそうです。

宜しくお願いいたします。

ご紹介している農家さんの思いが詰まった美味しい果物を
産地直送で食べられる通販サイト
桃葡萄フルーツセレクト通販
ご購入はこちら

最近は朝3時頃から管理画面に向かっている店長の田中です。

しかし、4時になると決まって注文処理が出来なくなります。

パソコンを再起動してログインしようにも、ログイン画面から先へ進みません...

190722-01.jpg

この画面を見ながら発狂しそうになる店長の田中です。

本当に勘弁して欲しいです。

関係ない話でスミマセンでした。

一昨日、田草川さんから浅間白桃を収穫する予定だと連絡を貰いました。

190722-02.jpg

糖度計で15度を超えています。

このようにしっかりチェックしてくれているので、

安心してまかせられます。

190722-03.jpg

昨日、収穫にお邪魔して、浅間白桃を見させて貰いました。

この色づきですからねぇ~。

天候不順と云われる年でも、このレベルです!

田草川さんの桃は、この地域の回りの農家さんと比べてどうかというと...

ある日の某供選所の白鳳の検査結果です。

190722-04.jpg

一番上のランクの桃が全体の33%、平均糖度は12.3度

190722-05.jpg

同じ日の田草川さんの白鳳は、

一番上のランクの桃が全体の79.6%、平均糖度は13.2度

田草川さんの桃がこの地域の中でも、群を抜いているのが分かって頂けたでしょうか。

もう一つ付け加えると、2年前から田草川さんの桃の関係で、

1件もお客様からクレームを貰っていません。

良い桃を選別する目も確かです。

昨日より浅間白桃の注文を再開しましたので、ご注文を検討されている方はお早めに!

ご紹介している農家さんの思いが詰まった美味しい果物を
産地直送で食べられる通販サイト
桃葡萄フルーツセレクト通販
ご購入はこちら

注文処理が追いつかず、電話・FAXでの注文対応が難しい状況になってきました。

病院に行く時間もとれず、首の痛みが辛すぎる店長の田中です。

しかし、弱音も吐けない時期に突入しています。

発狂するまで頑張りたいと思います。

前日の試し収穫の結果を聞いて、三枝さんの白鳳の収穫にお邪魔しました。

190712-04.jpg

天候で色づきが遅くなっていましたので、糖度も上がらないかと心配していましたが、

思っていたよりも糖度がのってきています。

色の良い玉から選別して収穫すれば大丈夫だと判断します。

190712-01.jpg

明け方まで雨が降っていたので、三枝さんはびしょ濡れです。

190712-02.jpg

しっかり色づいている桃がありますので、

190712-03.jpg

選別して収穫します。

たまに「完熟するまで木にならせてから収穫しています。」といったうたい文句を目にしますが、

もし、今手を伸ばした玉が完熟だとしたら...

間違いなく指が果肉に刺さっていることでしょう(*^_^*)

お届け後2日~3日で食べ頃となるタイミングで収穫しています。

輸送中に傷んで茶色くなってしまうような収穫の仕方はしていません。

この天候で心配してくださっていたリピーターの皆様、準備が整いましたので、

少量ずつですが、収穫発送を開始します。

宜しくお願いいたします。

ご紹介している農家さんの思いが詰まった美味しい果物を
産地直送で食べられる通販サイト
桃葡萄フルーツセレクト通販
ご購入はこちら

天候に関して、お電話やメールでも沢山のお問合せを頂いております。

心配してくださるリピーターの方からの励ましのお電話、本当に感謝いたします。

そこで、注文された方、これから注文されようとしている方の為に、
山梨に暑さが戻るまでの間、不定期ではありますが、
天候の様子をこのページを使ってお知らせしていこうと考えております。

7月9日の天候から、新しい日付が上に来るように写真をアップする予定です。
注文処理・発送手配の合間に作業しますので、出来ない日もあるかと思いますが、
ご了承くださいませ。

梅雨明け前ですが、7月17日にて天候レポートは終了とさせて頂きます。

天候の様子

7月17日 快晴で気温も上がり蒸し暑い1日となりました。

190717-t.jpg

7月16日 早朝一瞬だけ晴れ間が見えましたが、日中は雨の天候となりました。

7月15日 朝から曇り空で、時折太陽の光も差し込み、少し蒸し蒸しする天候です。

7月14日 写真を撮影する余裕がありませんでしたので、画像はありません。

昨日と同様の空模様でした。10時頃まで小雨が降っていましたが、その後は雨も止み、曇り空となりました。
晴れ間もときおり見える天候でした。

7月13日 お昼頃まで晴れていましたが、15時頃から小雨の天候となりました。
一面の曇り空から小雨が降っています。

190713-t.jpg

7月12日 早朝まで小雨、その後薄曇り、お昼頃から晴れました。

190712-t.jpg

7月11日 昼まで薄曇り、3時頃から小雨 肌寒い天候です。

190711-04.jpg

7月11日 写真順に 4:10頃 4:20頃 4:30頃 今日も晴れることを祈っています。

190711-01.jpg

190711-02.jpg

田草川さんの白鳳の畑です。

190711-03.jpg

7月10日 完璧な晴れです。7月8日も同様の天候でした。

190710-01.jpg

7月9日 曇りでしたが、このように強い日差しが差し込む時もありました。

190710-02.jpg

ご紹介している農家さんの思いが詰まった美味しい果物を
産地直送で食べられる通販サイト
桃葡萄フルーツセレクト通販
ご購入はこちら

収穫時期が予定より前後するだけで、胸が苦しくなってしまう店長の田中です。

「早く届けて欲しい」「早く食べたい」といお客様の気持ちを思うと、
どうにも操作できない天候にも、何故か責任を感じてしまいます。

190710-01.jpg

本日10日の朝の天候です。

予報は曇りでしたが、とても良い天気です。
一昨日も同様に良い天候でした。

190710-02.jpg

これは、昨日の天候です。

曇り空でしたが、このように強い日差しがあたる時もありました。

しかし、上昇しない気温が原因で、桃の着色がまったく進んでいないようです。

東京の最高気温が、5日以上連続で25度に満たないのは26年振りとのことですが、

この低温の影響が生育に大きな影響を与えてしまっているようです。

昨日畑にも出向いて、農家さんと緊急の打合せをおこないました。

190710-03.jpg

これは三枝さんの畑です。

190710-04.jpg

比較的色づいた桃を探してみましたが、この枝の桃は後2~3日でなんとか収穫できそうです。

190710-05.jpg

地域によっても農家さんで1週間ほどの開きがありますが、
こちらは収穫時期が遅めの田草川さんの白鳳です。

190710-06.jpg

このように反射シートを敷いて、少しでも太陽の力を得ようと努力していますが、

自然の摂理には刃向かうことは出来ません。

農家さんも苦慮しております。

このような自然の力にあらがう事なく、寄り添いながらの栽培となります。

ご注文くださった沢山の皆様、果物が甘く美味しくなるまで温かく見守って頂ければ幸いです。

ちなみに、私の名前「田中龍彦」は、

龍は「水の神さま」、彦は「日の子」を意味するようです。

大きな事を成し得る器ではありませんが、「田んぼの中に、日(太陽)と水を招く子」という解釈も出来ます。

だから何だと言われそうですね(*^_^*)

名前とはまったく関係はありませんが、龍神様の力もお借り出来る様に(イメージは大事)、少しでも良い天候となるように祈りたいと思います。

山梨に強い日差しが差し込みますように、皆様も応援を宜しくお願いいたします。

ご紹介している農家さんの思いが詰まった美味しい果物を
産地直送で食べられる通販サイト
桃葡萄フルーツセレクト通販
ご購入はこちら