TOP > 農園レポート > 花見をしている間もない摘花作業
​​

桃の花の良い香りが辺り一面を覆い始めると、

不思議と体調が良くなる店長の田中です。

新型コロナウィルスの影響で、登園が自粛となっている娘と散歩に出ると、

毎年花粉取りをしている畑で田草川さんが作業をしていましたので、

早速お邪魔してきました。

20200328-01.jpg

桃の花は、8分咲きまで開花が進んでいました。

20200328-03.jpg

昨年は、受粉用の花粉を採取する為に、この畑で桃の花を集めていましたが、

今年は既に、集めてしまったそうです。

20200328-02.jpg

1本1本丁寧に、花や蕾を採っていきます。

花を残しておくと実をつけてしまいます。

余計な実をつけてしまうと、摘粒作業の時にも大変です。

良い桃を作る為には、春先の摘花から勝負は始まっています。

20200328-04.jpg

ちなみにこの昆虫は何か分かりますか?

これは益虫のテントウムシです。

田草川さんの畑には、本当に沢山のテントウムシが飛んできています。

幸運を運んでくると言うテントウムシ!

今年は晴れ間の多い1年となりますように!

今年も応援を宜しくお願い致します。

ご紹介している農家さんの思いが詰まった美味しい果物を
産地直送で食べられる通販サイト
桃葡萄フルーツセレクト通販
ご購入はこちら