TOP > 農園レポート > 雨宮農園、ほぼ満開!桃の摘花作業
​​

昨年に引き続き、花冷えの天候で、外に出るのを躊躇している店長の田中です。

先日田草川さんの畑にお邪魔した時に、8分咲きの桃の花でしたが、

品種にもよりますが、ほぼ満開の状況となりました。

そんな中、今日は雨宮さんの畑にお邪魔してきました。

20200402-01.jpg

この畑は、日川白鳳という早生品種が植えてある畑ですが、

回りの畑に比べて、桃の色がとても濃いです。

桃の花はピンク色をしていますが、ここまで濃いピンク色ではありません。

この畑の桃の花は、とても綺麗なピンク色をしています。

20200402-02.jpg

そんなほぼ満開の桃畑で、雨宮さんが摘花作業をしていました。

枝にビッシリと花が付いていますので、この満開の時期が一番大変だそうです。

20200402-04.jpg

この様に満開に咲いている桃の花を落としていくのですが、

どの花を落としていくか分かりますでしょうか?

20200402-05.jpg

枝の上側に実をつけることはありませんので、

枝の上側の花を落としていきます。

それと、枝の下側の花も落として数を減らしていきます。

20200402-03.jpg

これが、摘花後の枝となります。

この作業を、全ての枝でおこなうわけですから、

綺麗な花を眺めている暇などありません。

今年も気が遠くなる作業が始まっています。

この畑の桃を召し上がりたい方は、雨宮農園の早生白鳳をご注文ください。

収穫時期は、6月末頃から約1週間ほどになります!

応援よろしくお願い致します!

ご紹介している農家さんの思いが詰まった美味しい果物を
産地直送で食べられる通販サイト
桃葡萄フルーツセレクト通販
ご購入はこちら