TOP > 農園レポート > 葡萄の新梢誘引作業!今年もぶどうの作業が始まりました!
​​

連日の猛暑で早くもバテ気味の店長の田中です。

今回は、三枝さんの葡萄の畑にお邪魔してきました!

200513-01.jpg

これは、葡萄の房となる部分ですが、はやくもこんなに成長しています。

このまま出荷される葡萄になるわけではありません。

房作りや摘粒といわれる作業をおこない、

粒の揃った葡萄に仕上げていきます。

200513-02.jpg

この日は、新しく伸びた枝(新梢)を葡萄の棚に誘引する作業をおこなっていました。

まだ、葉が生い茂っていないので、スッキリとしたブドウ棚です。

草刈りもおこなわれて綺麗な畑だと思います。

200513-03.jpg

新しく伸びた枝は柔らかいので、強風にあおられると、

ポキッと折れてしまうこともあります。

グングンと枝が伸びるこの時期は油断が出来ません。

200513-04.jpg

これは、カイガラムシの防除の為に巻かれているそうです。

何年も畑に通っていましたが、初めて気がつきました。

まだまだ知らないことが沢山あります。

200513-05.jpg

これは、今年から販売を開始予定の黄色い蟠桃です!

収穫直前まで袋をかぶっているので、とても綺麗な黄色い蟠桃です!

ご期待下さい!

今年も応援を宜しくお願いします!

ご紹介している農家さんの思いが詰まった美味しい果物を
産地直送で食べられる通販サイト
桃葡萄フルーツセレクト通販
ご購入はこちら