TOP > 農園レポート > 三枝さんの桃の摘花作業と葡萄の成育状況
​​

桃の花が満開となり、少し寂しい気持ちになっている店長の田中です。

コロナウィルスに屈することなく、この難局を乗り切っていきましょう!

本日は、三枝サンの畑にお邪魔してきました。

行く途中、毎年収穫をおこなっている白鳳の畑がサッパリしていてビックリしました。

20200407-01.jpg

桃の木は古い木になってくると、
病気になりやすくなったり収穫量が落ちたりするので、
こうやって定期的に新しい若い苗に更新されます。

継続して美味しい桃を収穫する為に、冬の間にこの様な作業もおこないます。

20200407-02.jpg

三枝さんも桃の摘花作業をおこなっていました。

20200407-03.jpg

まさに満開!綺麗なオレンジ色をした花粉も見えます。

葡萄の畑が近くだったので、葡萄の畑にもお邪魔してみました。

20200407-04.jpg

これは、巨峰の木です。

新芽が空に向かって手を広げているようです!

コロナウィルスの影響で暗いニュースばかり目にしますが、

希望をステナイデ!と励まされているようでした!

桃や葡萄が収穫される頃には、コロナウィルスが終息している事を祈りたいと思います!

ご紹介している農家さんの思いが詰まった美味しい果物を
産地直送で食べられる通販サイト
桃葡萄フルーツセレクト通販
ご購入はこちら