TOP > 農園レポート > 一宮白桃の様子を見に三枝さんへ
​​

今日は一宮白桃の様子を見に三枝さんの畑に伺ってきました。

注文処理のFAXが溜まってきて、プチパニック状態の店長の田中です。

170724_01.jpg

綺麗に反射シートも敷かれて準備万端です!

このような状況を確認出来ないと、皆様からの注文を安心して承る事は出来ません。

山梨の農家さんと契約して、東京などの通販会社が販売している所もありますが、

大変だなぁ~と感心してしまいます。

事務所から数分で行ける場所にある畑で大変なのに、高速を数時間走って畑へ向かうの本当に大変だと思います。

170724_02.jpg

美しいですね!

惚れてまうやろぉ~!

これから約1週間後に収穫となりますが、その頃には見事に紅く色づきます。

このまま食べてしまいたいくらい美しいですね!

170724_03.jpg

そんな写真を撮影している最中、三枝さんは甲斐黄桃の袋かけをおこなっていました。

8月末に収穫されるマンゴーのような風合いの黄色い桃が甲斐黄桃です。

農協では、甲斐黄桃を黄金桃といって流通させているところもあります。

興味のある方は、黄色い桃もお試しくださいませ!

ご紹介している農家さんの思いが詰まった美味しい果物を
産地直送で食べられる通販サイト
桃葡萄フルーツセレクト通販
ご購入はこちら