TOP > 農園レポート > 巨峰のジベつけ
​​
2014年6月 4日 09:45
巨峰のジベつけ

毎日暑い!

夏を前にしてへこたれそうな店長の田中です。

IMG_9050.jpg

昨日、三枝農園さんにお邪魔してきました。

巨峰のジベつけの真っ最中でした。

IMG_8955.jpg

先日、房作りを見学した時に撮影したものが上の写真ですが、

矢印にある茶色い部分(たしか咲き終わった花)が落ちた頃に

ジベつけをおこなう予定だとお聞きしました。

あっという間ですね、

ここ数日の気温上昇でも、グングン育っているそうです。

自然は待ってはくれません。

ジベつけ作業ですが、赤い液だと思い込んでいましたが、

本来は、赤くないそうです。

ジベつけをした房としていない房を区別しやすくするために

赤い色素を入れているそうです。

昔母の実家でジベつけを手伝った記憶がありますが、

服の袖を真っ赤に染めながら作業した記憶がありましたので、

ジベ処理の液は、赤に決まっているものだと思っていました。

巨峰やピオーネなどのジベつけは2回おこなっているそうですが、

あることをすると1回で済んでしまうそうです。

三枝農園では、手間をかけても2回おこなっているんです。

IMG_9042.jpg

ジベつけ後の房の根元を見て下さい!

確かに1つ残ってます。 (^_^)

丁寧な仕事してますねぇ~!

出荷までには、まだまだ大変な作業が待っているそうです。

気が遠くなるような細かい作業の連続です。

購入された皆さん!

味わって食べて下さいね!

ご紹介している農家さんの思いが詰まった美味しい果物を
産地直送で食べられる通販サイト
桃葡萄フルーツセレクト通販
ご購入はこちら

最新のお知らせ

月別のお知らせ

カテゴリー別のお知らせ