TOP > 農園レポート > 桃が実になるまでに、負けられない戦いがそこにあるのです。
​​

今日から2014ワールドカップが開幕しましたね。

早速ブラジル代表のネイマール選手が魅せてくれました!

地球の反対側のブラジルでも負けられない戦いが繰り広げられていますが、

果物畑でも、負けられない戦いが繰り広げられています。

どんな世界も大変ですね!

こんにちは、店長の田中です。

IMG_140613_01.jpg

春満開の桃の花!

綺麗ですね!

いやぁ~本当に綺麗です。

IMG_140613_02.jpg


しばらくすると、約半分の花が落とされます。

ここで、実になる確立は約1/50になりました。

しばらくして、受粉したものは実になりますが、

数回に分けて摘果作業がおこなわれます。

IMG_140613_03.jpgのサムネイル画像

摘果された沢山の実をご覧下さい。

もったいないですよね。

しかし、この作業をおこなわないと

甘くて大きな桃は作れません。

IMG_140613_04.jpg


同じ枝を撮影したつもりですが、

どうですか(笑)

仕上げ摘果の後に残った実の数は、

ほんの数個です。

みんな無事にキズも病気も付かずに収穫されれば良いのですが、

そうなるとも限りません。

厳しい戦いをくぐり抜けて出荷されるのです。

日本代表のような気持ちで、

胸をはって出荷されて欲しいと思います。

桃さん頑張れ!

ご紹介している農家さんの思いが詰まった美味しい果物を
産地直送で食べられる通販サイト
桃葡萄フルーツセレクト通販
ご購入はこちら