TOP > 農園レポート > 巨峰のジベつけ(3年連続)にお邪魔してきました!
​​

こんにちは!
早朝5時から巨峰のジベつけ作業をしている奧山さんの畑にお邪魔してきました!

気がつけば3年連続!

2014年はこちら
2015年はこちら

IMG_160603_01.jpg

朝早くからの丁寧な作業に脱帽です。

IMG_160603_02.jpg

近くの道路からは、富士山を眺めることも出来ます。

弊社事務所からは、山梨なのに富士山を見る事が出来ませんので、
早起きしたご褒美だと思い、しばし眺めていました。

枯露柿でも有名な松里地区は、雁坂峠からの冷気が下ってくる場所なので、
早朝5時だと肌寒いくらいです。

そんな中テキパキとご夫婦で丁寧な作業をおこなっています。

IMG_160603_03.jpg

このピンクの液がぶどうを種なしにしてくれます。
朝日を浴びるとキラキラと宝石のように輝いて綺麗です!

あと、2,3日すると、ピオーネと藤稔のジベつけ作業もおこなわれるそうです。

IMG_160603_04.jpg

こちらは、昨年大人気だった藤稔の様子

IMG_160603_05.jpg
こちらは、ピオーネの様子

二つの畑とも綺麗に房作りされていて、ジベつけ作業を待つばかりの状態です。

見事!

私。「今年の収穫予定はどうですか?早くなりそうですか?」

奧山さん「例年とほぼ一緒ですよ。昨年は6月4日で、田中さんのお子さんが生まれた日だったから、1日しか違いませんからね」

私「あれ?そうでしたっけ?」

奧山さん「確か撮影して帰ったら、奥さんが産気づいて病院にスグに行ったんですよね」

すっかり忘れていました...m(_ _)m

そんなやり取りをして貰える奧山さんのファンなんですよね!

今年もご注文お待ちしていま~す!

ご紹介している農家さんの思いが詰まった美味しい果物を
産地直送で食べられる通販サイト
桃葡萄フルーツセレクト通販
ご購入はこちら