TOP > 農園レポート > 三枝さんが加野岩白桃の除袋をしていました。
​​

1年に1回は、車で走っている時に、脱輪やパンクで困っている人に偶然出会ってしまう店長の田中です。

もうかなりの頻度でそういった場面に遭遇します。

昨年は、雨宮さんの畑にお邪魔した帰りに、コンビニの駐車場でタイヤを眺めながら困っているおじいちゃんに遭遇。

1km程通り過ぎてから引き返して声をかけると、パンクで困っていたようなのでスペアタイヤに交換してあげました。

JAFを呼んだらお金かかっちゃいますからね...

今年の2月には、娘の吹奏楽アンサンブルコンテストの西関東大会で新潟に行き、雪の中で歩道の縁石に乗り上げたおばさんに遭遇。

演奏開始時間まで時間があったので、雪降る中を1時間ほどかけて救出しました。急な大雪だったので縁石がある事を知らずに乗り上げてしまったんですね...

雪国の人は本当に大変です。

そして昨日は、三枝さんの畑の前の狭い農道で、脇道の側溝に脱輪しているおじいちゃんに遭遇。

三枝さんの助けも借りながら脱出させてあげました。

こんな細い道に迷って入ってきちゃ駄目!

その後、三枝さんの畑で桃と葡萄の様子を伺っていると、先ほどのおじいちゃんがやってきました。

あらためて御礼でもしに来たのかと思いきや、

「お兄ちゃんがサイドブレーキを引っ張りすぎて、車が動かんよ!若い人は力があってこまっちもう」ですって (*^_^*)

助けてあげたのはこっちなんですが、怒られちゃいました...

190626-01.jpg

三枝さんは、加野岩白桃という早生品種の除袋作業をしていました。

外した袋はしっかりと集めながら作業しています。

外した袋を地面に散らかしておく農家さんも多いんですよね...

風が吹くと回りに散らかったり、川に流れたりと良い事はありません。

190626-02.jpg

まだまだ可愛い粒をしていますが、これからグングン赤みを帯びてきます。

190626-03.jpg

三枝さんは白鳳からの発送となりますので、白鳳の様子も見てきました。

問題なしです。

190626-04.jpg

大人気のシャインマスカットの畑にもお邪魔してきました。

これから作業が進んでくると、収穫まで袋をかぶってしまいますので、

この可愛らしい粒の姿を見るのもあと僅かです。

今年の葡萄は生育が遅めだそうです。

果物は天候に左右されますので、作業も大変だと思いますが、

暑さに負けずに頑張って欲しいと思います!

応援を宜しくお願いいたします。

ご紹介している農家さんの思いが詰まった美味しい果物を
産地直送で食べられる通販サイト
桃葡萄フルーツセレクト通販
ご購入はこちら