TOP > 農園レポート > 田草川さんの浅間白桃と白鳳の畑の様子を見てきました。
​​

注文開始日が明日に迫っているのに、まだまだ準備が終わっていない店長の田中です。

お客様からの要望と、農家さんからの要望を叶える為に、

今年は色々と変更しなければいけない事があり、

準備が大変な年なのに追突されてしまい...(>_<)

むち打ち症の体に鞭打って頑張ってます!

今日は、田草川さんが浅間白桃の袋掛けをしていましたので、

桃の様子を伺いにお邪魔してきました。

190619-01.jpg

浅間白桃は栽培が大変なので、古い木を新しく植え替える際に別の品種へと変更してしまう場合が多く、

生産者が少なくなりつつある品種です。

190619-02.jpg

しっかりと摘花・摘粒作業をするので、沢山実をつけることはありません。

しっかりと栄養が届くことで、大きく甘い実へと成長していきます。

このような畑をみていますので、自信を持って安心してお届けする事が可能になります。

今年は昨年よりも成長が1週間ほど遅くなっていますので、例年通りのスケジュールとなりそうです。

190619-03.jpg

その後、白鳳の畑にもお邪魔してきました。

190619-04.jpg

落ちている粒を観察すると、数回に分けて丁寧に摘粒されていることが分かります。

しっかり摘粒作業をおこなっている証でもあります。

畑に視察に行く時には、上も見ますが下も見ています!

田草川さんの桃は、この白鳳から出荷スタートとなりま~す。

今年も応援を宜しくお願いします!

ご紹介している農家さんの思いが詰まった美味しい果物を
産地直送で食べられる通販サイト
桃葡萄フルーツセレクト通販
ご購入はこちら