TOP > 農園レポート > 【店長の野望】耕作放棄地を少しでも救いたい!
​​

むち打ち症が酷く体調は最悪ですが、気持ちだけは超前向きな店長の田中です。

今朝は4時前に目が覚めたのですが、

窓から差し込む光が、何かを訴えていたのでカーテンを開けてみると...

190617-01.jpg

美しい...

こんな綺麗な朝焼けを見せてくれて、本当にありがとう!

「よし!今日も頑張るぞ!」そう思わせてくれる、パワーをもった朝焼けでした。

追突事故にあった影響で、延期する事になったのですが、

耕作放棄地を少しでも減らす為に、

弊社近くの耕作放棄地を借りる予定で準備をしていました。

そんな畑を紹介したいと思います。

190617-02.jpg

ここは以前は柿の畑でしたが、歩けないほど雑草が生い茂っています。

190617-03.jpg

こちらは、桃の畑です。

80歳過ぎの老夫婦が管理をしていたようですが、今年はまだ一度見かけていません。

190617-04.jpg

奇跡的に桃の実がついていますが、見ての通り病気にかかっています。

追突事故の影響もあり、今年開墾するパワーはありませんが、

来年の春ぐらいから開墾出来る様に、再度準備を進めたいと思います。

太陽光パネルが並ぶ畑は見たくはありませんからね!!

早く体調を戻して、頑張りたいと思います!

応援を宜しくお願いします!

ご紹介している農家さんの思いが詰まった美味しい果物を
産地直送で食べられる通販サイト
桃葡萄フルーツセレクト通販
ご購入はこちら