TOP > 農園レポート > 巨峰の予備摘粒
​​
2014年6月16日 09:53
巨峰の予備摘粒

今日ご紹介する作業は、
手間暇かかる細かな作業です。

繊細で地道な作業の連続に、
気が遠くなりそうな店長の田中です。

前回、巨峰の房作りをお伝えしたかと思いますが、
読みそびれた方はコチラの記事(巨峰の房作り)を見てくださいね!

房の先端のほんの僅かな部分だけが使われて
殆どが取られて無くなってしまうんです。

しかし、今回の予備摘粒では、
綺麗な房にする為に、さらにさらに粒を取っていきます。

どんどん作業が細かくなっていきます...

IMG_140616_01.jpg

今日も熟練の技を見せて貰いました!
予備摘粒なので、本摘粒の作業を楽にするためのものらしいのですが、
言葉で説明も伝わらないと思いますので、

こちらをご覧下さませ。

IMG_140616_02.jpg
予備摘粒前

IMG_140616_03.jpg
熟練の技で粒を取っていきます!

IMG_140616_04.jpg
予備摘粒後

かなりスッキリしました!
比較しやすいように並べてみた画像はコチラです。

IMG_140616_05.jpg

手間暇かかってます!
この後の本摘粒で、粒の数を揃えていくそうです。

同じ品質の葡萄が沢山作れるのは、
細かな職人技があってのことなのです。

今日も参りましたm(_ _)m

ご紹介している農家さんの思いが詰まった美味しい果物を
産地直送で食べられる通販サイト
桃葡萄フルーツセレクト通販
ご購入はこちら

最新のお知らせ

月別のお知らせ

カテゴリー別のお知らせ